婚活

あなたはなぜ結婚するのか?~大切なことはすべて婚活が教えてくれた~

結婚しても、独身でも幸せな人生を過ごせる時代になった。

多様な価値観が受け入れられ、独身貴族も、共働き子供なし夫婦でも、事実婚でも、同性婚でも、自分が幸せだと思う生き方を選択できる社会になりつつある現代。本当に良い時代に生まれたと実感している。

さて、そういった多様な生き方が許容される時代に、僕がなぜ婚活を始めたかについて、今回記事してみた。

ある種の勢いで婚活をしてみたものの、活動中に何度も「僕はなぜ結婚したいのか」を深く考える機会があった。僕は偶然にも、婚活を通して、自分の人生を深く見つめ直すことができたいうわけだ。

結婚のメリットは相乗効果である

なぜ僕は結婚しようと思っているのか?

自問自答の日々から導き出された答えはずばり、相乗効果があるからということだ。

すなわち、結婚することによって、1+1=2より大きくなりさえすれば、それは僕にとっては「結婚して良かった!!」と思えると考えた。

では、相乗効果を得られる結婚生活はどんなものか?

それは、今の独身生活より、ワンランク上の豊かな人生を送れるような結婚生活をすることである。

では、より豊かな人生とは何か?

どういう相手に出会って結婚すれば、僕は豊かな人生を送れる可能性が高くなるのか?

より深く考えてみると、そこには僕が結婚生活において大切にしたいと考えている3つのことが存在することが分かった。

その人といると楽しいか?

一つ目は、その人と一緒にいると楽しいか?である。

独身と結婚で違うところは、人生の様々な体験で得られる感情を分かち合えるかどうかであると思う。

一人でもいろんなことを楽しめる時代になったことは確かである。とはいえ、独身ではどうしてもできないのが、日々の暮らしで感じる喜怒哀楽を分かち合い、共感してもらうという点である。

楽しい映画を見たり、きれいな景色をみたり、大変な仕事を達成した時などに感じる喜怒哀楽をパートナーがいることで共有できる。

根本的には、人間は感情をシェアすることで深い絆が得られ、楽しく豊かな人生を送れるのではないかと僕は考えている。

結婚を通して、こうした感情のシェアが「楽しい」とか「この人と一緒だと何かいいなぁ」という感情につながり、独身の時より豊かな人生につながると感じる。

その人といると成長できるか?

二つ目は、その人といると新しい考えに触れたり、今までにない体験ができたりして、自己成長できることである。

一人で生きるという事はどうしても、今までの自分の体験がベースとなり、その価値観でしか物事を判断できなかったり、体験が偏ってしまったりすることが多い。

結婚でパートナーの新たな価値観や趣味を一緒に体験できれば、自分の視野が広がったり、新しい価値観にアップデートでき、自己成長につながると考えている。

もちろん、結婚することで、両親や義両親との関係、周囲の人への感謝、子育てなど結婚というイベント特有の体験も、非常に価値のあるものだと僕は考えているし、それらを通して、自己成長できれば、相乗効果のある結婚だと感じ、「この人と結婚できてよかった!」と思えるのではないかと考えている。

その人といると安らげるか?

3つ目は、パートナといることで、安らげるか?である。

いくら、一緒に楽しく、自己成長できたとしても、絶えず緊張感のある関係性だと何だか窮屈な結婚生活になってしまうだろう。

独身生活は自分のやりたい放題なので、ある意味、最も安らげる生活だといっても過言ではないと思う。

一方、結婚生活では、パートナーとの相性によっては、家庭が安らげない場所になってしまう可能性もある。

そういうことを踏まえると、婚活で出会う人が癒し系かどうかは僕にとっては割と重要な判断基準である。

もちろん、人間関係には適度な緊張感は必要だと考えているし、妻の好意にあぐらをかき、家庭のすべての家事や雑用を当たり前のように任せて、感謝の気持ちを伝えなければ、パートナーがいくら癒し系であっても、その関係性は崩壊していくだろう。

お互いが日頃から感謝しつつ、お互いが安らかに健やかに過ごせる空間を作れれば、独身生活以上に豊かな人生を送れるのではないかと考えているし、そういう関係性を築ける人を見つけることができれば、きっと結婚生活は満足度が高いものになると考えている。

まとめ:あなたにとって結婚とは何か?

最初にも書きましたが、多様な生き方が受け入れられる時代になり、結婚が幸せの全てではなくなった。

充実した人生を送るための一つの手段として、結婚があると僕は思う。

「周りが結婚し始めたから焦って結婚しなくちゃ!」とか、「結婚は人生の墓場だと思うから独身のままでいいや!」とか、今まであなたが生きてきた中で築き上げてきた謎の考えを一度見直してみてはいかがでしょうか。

そして、フラットな考えて、もう一度、充実し、満足感のある人生について考えてみてはいかかでしょうか。

「あなたの人生において、結婚はどのような意味を持ちますか?」

「幸せな」結婚以外は、結婚する意味はないと僕は思っています。独身でも楽しい人生は送れてしまう時代になっているのだから。

そして、幸せな結婚生活を送るための僕の判断基準は

  1. その人といると楽しいか。
  2. その人といると成長できるか。
  3. その人といると安らげるか。

以上の3つであると考えています。

人生における結婚の意味について深く考えるきっかけを与えてくれた婚活には感謝しています。

最終的に、婚活した結果、独身という選択肢を選んだとしても、自分に納得感があればいいと思っています。要は、結婚も独身もあなたに幸せな人生を送れるという「覚悟」さえあればいいのですから。

覚悟を決めたら、豊かな人生を歩めるように、日々の暮らしの中で、自分なりの努力・工夫・心がけするだけです!!