結婚前提の同棲

1人暮らしから2人暮らしへ!賃貸契約や引越し費用を安くするために実施したこと4選

こんにちは!元婚活女子のぽんちゃん(@ponchan_log)です。

1人暮らしから2人暮らしをするにあたって、誰もが悩むのが「お金」ではないでしょうか。

賃貸契約にかかる費用はもちろん、引越し費用や新生活に必要な買い物に使う費用などもかかります。

好青年くんとぽんちゃんは結婚前提で同棲をしていたので、指輪や結婚式など今後もお金がかかるイベントがたくさん!

少しでも賃貸契約や引越しにかかるお金を節約して、安く済ませたいというのが希望でした。

そこで、賃貸契約や引越し料金が安くなる方法を自分なりに調べ、実行した結果1円単位で節約!とまではいきませんが、通常の引越しよりもかなり安く2人暮らしが開始できたと思います☺

今回は、ぽんちゃんが独自に調査して実行した新生活を始めるにあたって賃貸契約や引越しにかかる費用を安くできた方法をご紹介します✨

引越しする時期や曜日によって費用を節約できる

まず、賃貸物件を探す前に覚えておきたいのが引越し業者について。

引越し費用は、業者や引越しをするシーズン、曜日、時間帯などによって値段が大きく変わります。

値段が大きく変わる=節約ポイントなので、まずはぽんちゃんもここで大きく節約することを意識しました❣

卒業や入学、転勤、転居が多い3〜4月は引越し業者の繁忙期ということもあり、値段はめちゃくちゃ高め。

この繁忙期は偶然にも避けられました✨

ぽんちゃん
ぽんちゃん
同棲の場合はうまく引越し時期はうまく調整しやすいと思う!

次に目をつけたのが、引越しする曜日と時間帯です。

引越し業者によって多少異なりますが、どの引越し業者でも一番安いのが平日で時間帯の指定ができないというプランだと思います。(引越し業者の作業スケジュールによって時間帯が決まるイメージ)

引越し業者のホームページなどを見ると、料金プランがしっかりと記載されているので必ず最初に目を通しておきましょう!

ちなみにぽんちゃんは、平日の時間指定ありのプランを選びました😄

時間指定ができる分、最安値ではなかったですが引越しの効率を重視したのでここは後悔していません。

とにかく安く引越しをしたいという方であれば、引越しシーズンではない平日の時間指定ができないプランを選ぶとかなり引越し費用を節約できます。

初期費用が安い賃貸物件を探しまくる

次に節約できる費用として目をつけたのが、賃貸物件の初期費用です。

敷金、礼金などの費用がなるべく安い物件を中心に探していました。

結果、敷金も礼金も0円で保険関係も最初から家賃に含まれおり、1ヵ月フリーレントの賃貸物件を見つけることができました😄

これだけでかなり初期費用は安くなったかなと思います♪

さらに引越しシーズンではないときに物件探しをすると、物件の数自体はそこまで多くないのですが家賃が値下げされていたり初期費用を安くしてもらったりとお得感がかなりあります!

敷金が0円だと、退去する際にクリーニング代や修繕費などの請求がくるため後から多く払うのが嫌な場合は敷金1ヵ月などの物件を狙うのがおすすめです!

礼金は退去時も戻ってこないお金なので0円の物件を選ぶのがベターです。

仲介手数料が安い不動産会社を利用する

さらにもう1つ、節約したいのが仲介手数料です。

仲介手数料を安くするには、一般的に2つの方法があります。

  1. 仲介手数料が安い不動産会社を利用する
  2. 仲介を通さず、直接物件の管理会社で契約をする

ぽんちゃんたちは、1の仲介手数料が安い不動産会社を利用する方法を選びました!

大手の不動産会社で、仲介手数料が家賃の半額で良いというところがあったためそこにお願いして契約をしました😄

仲介手数料が安いのを売りにしている不動産会社は結構あるので、そこのお店に直接問い合わせて物件探しをしてもらうというのもおすすめです。

引越し業者の一括見積もりサイトを上手に利用する

賃貸物件も無事に決まり、あとは引越しをするだけの状態になったところでぽんちゃんは最後に引越し業者の一括見積もりサイトを利用しました。

色々な引越し業者からめちゃくちゃ連絡がきて驚きましたが、そのおかげもあってか(?)すぐに引越し業者も決定!

好青年くんの荷物は自分たちで運び、一部重たい家電だけぽんちゃんの引越し業者さんの無料サービスで運んでもらうという裏技を使いました😄

詳しくは引越し業者の一括見積もりサイトを利用した感想を書いた記事があるのでそちらを参考にしてみてください!

【口コミ】1人暮らしから2人暮らしへ!引越し業者の一括見積もりサイトを利用してみたこんにちは!元婚活女子のぽんちゃん(@ponchan_log)です。 1人暮らしをしていたぽんちゃんですが、好青年くんと一緒に住む...

おわりに

短期間での物件を探し、賃貸契約と引越しをした好青年君とぽんちゃん。

それでも、できる限りの節約はしたと思っています!

最終的に賃貸契約の初期費用と引越し費用を全て合わせても10万円以内におさまりました😁

もしこれから2人暮らしをする予定がある方は、ぜひ初期費用や引越し費用を節約して新生活に必要なものに使ってくださいね💓

ぽんちゃんが実際に実施したこの節約方法がどなたかの参考になれば嬉しいです!

関連記事はこちら
相席居酒屋

【婚活体験談】好青年くんと付き合って5ヵ月!結婚前提の同棲に向けて動き出したアラサー女

2018年8月6日
結婚を引き寄せる本気のアラサー婚活ブログ
こんにちは!元婚活女子のぽんちゃん(@ponchan_log)です。 好青年くんとお付き合いを開始して、半年を過ぎた頃からいよいよ結婚前提 …